2008年04月

2008年04月18日

耐久テスト

DSCN2979





こんにちは

今回も長期(不定期)連載中のトップガンツアーの模様をお送りしております。

我々はグレンシェンのヘッドクォーターでのチェック機関の部屋を訪れました。ここでは製品化される前の商品の耐久性などをチェックしている部屋になります。
(写真NGだった為、今回は地味な日記になります)

その内容は、まず・・・
・文字盤に72時間紫外線を当て続けて製品化できるか?
72時間と言うのは一年間、通常に使って浴びる紫外線の量だそうです。
製品化前の物以外に、製品化されたものから抜粋してチェックもしてます。

さて、ここで問題です。
このチェックで一番難しい文字盤の色は何色でしょうか??

A:黒 B:シルバー C:ブルー D:グレー





ライフラインで50:50と言う事で・・・

B:シルバー D:グレー




ファイナルアンサー!?



正解は B:シルバー

ちなみにシェルはプロセスが違うため、このチェックはうけておりません。
黒シェルはタヒチから、白シェルは日本からのものを使っております。

その他のチェックでは・・・
・水圧をかけて水が入らないか

・プッシャーの耐久テスト(15000回機械が押し続けます)

・回転ベゼルの耐久テスト(2000回機械が回し続けます)

・サファイアクリスタル強度テスト(83cm上から鉄の球をガラスの上に落下させます。ISOでは33cm〜75cmですが、ブライトリングではさらにそれ以上の強度でテストしてます。)

・プッシャーのトルクテスト(どれ位の力でボタン押すとクロノグラフが作動するか)

・メタルブレスレット耐久テスト(縦に横に、機械が5万回振ります)

・時計を落下させて耐久テスト(5000Gをかけて、それでも作動するか)

・プリント・植字を×2000に拡大して穴の位置など設計通り開いているかなど

と、これだけの耐久テストを行ってました。ブライトリングの「あくなき品質の追求」を目の当たりにしたのでした・・・

続く




salesmaster017 at 17:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年04月07日

TOUR DE UDON

先日の店休日を利用して、四国・香川へ車を走らせ「讃岐うどん・たべ歩き弾丸ツアー」を慣行してきました

広島から香川まで、高速道路・瀬戸大橋を利用して、2時間ちょっとと、そこまで遠くないので、このツアーもかれこれ5〜6回目となかなか通いつめてます

まず一軒目は「がもううどん」
DSCN3171





DSCN3170





ここのうどんが好きで欠かした事はありません、店の雰囲気もお気に入りです。

2件目は「日の出製麺所」製麺がメインの為か、営業時間は1時間程度と短く、開店前から列ができていました。
DSCN3172





DSCN3174






今回のツアーではここが一番美味しく感じました
麺が艶やかで、もちもちしていて最高です

3軒目は画像がありませんが、ここも定番「なかむら」へ
やはり外せませんねぇ〜、ここでは香川独特の豆腐と海老でできたはんぺんを乗せていただきました。

4軒目も、これまた定番の「山越」
なんだかんだ言ってここも行かなかった事はないです、ココでしか「かまたま」は食べないのは自分なりのこだわりです

DSCN3177





今回のツアーの締めは「白川」、最後にふさわしく、ここのうどんも最高でした、テーブルの上に置いてある「すだち」の絞り汁をかけていただいたのですが、さっぱりしていて5軒目でも美味しくいただけました、今回行った店にはありませんでしたが、中には酢をかけて食べさせてくれる店もあり、これまた意外と合うんです

一言で「うどん」と言えど、その店その店の個性が異なり、いろいろな店を巡る事でその個性に触れ、楽しめるこの「うどんツアー」はなかなか辞められません

お腹も膨れた所で、折角なので「こんぴらさん」に足を伸ばしてみました

ちょうどいい感じで桜も咲いており、少し得した気分でした(☆゚∀゚)

DSCN3189






DSCN3194





DSCN3195






いやぁ〜春ですねぇ〜.。゚+.(・∀・)゚+.゚

広島市内でも、桜がいい感じで咲いていましたが、今日の雨で散ってしまっていないか心配です・・・
salesmaster017 at 19:22|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2008年04月05日

スイスで癒される

ホンッとにスイマセン。゜(´Д`)゜。
ブログさぼり過ぎました

W様、鞭を入れて頂きありがとうございます。
新年度に突入したと言う事で、気持ちを新たに書き記したいと思う所存です

えぇ〜っと、ブライトリングトップガンミーティングでスイスに行った際に、本社見学の午前中の日程が終了し、我々一同はバスに乗り込みました。
走ること5分程度で空港に到着!

DSCN2968







そこで昼食を終えると、一人一枚に用紙が配られました。
勿論、それには何が書いてあるのか、語学力に乏しい自分にわかるはずもなく、言われるままにサインをする事に・・・

どうやらヘリコプターに乗っけていただける様子。

「このサインって、もし何か起こった時に責任持ちませんとか書いてあるのではなかろうか・・・」と一瞬頭を過ぎりましたが、パイロットに命を預ける覚悟を決めサインしました。

DSCN2943






移動中に、どうやら一名のみ、パイロットの隣に座らせてもらえると言う事で、手を上げて希望したのは3名、ここは「じゃんけん」で決定する事になり、見事勝ち抜き助手席(?)権ゲット

DSCN2945






もちろんヘリに乗るのは生まれてこの方初めてなもので、その上、説明も日本語ではあるはずないので少々てこずりましたが、無事に着席

DSCN2946






どれが何のボタンなんでしょう・・・パイロットの方はもちろん覚えてらっしゃるんでしょう、凄いです。

DSCN2947







しばらくすると離陸しました。
飛行機のように滑走路を走ってから離陸する訳でなく、その場から一瞬で大空へフワッっと上がっていく瞬間の感覚は感動ものでクセになりそうでした

DSCN2949






DSCN2950






DSCN2951






DSCN2953







DSCN2956







DSCN2959






思ったより長く乗せてくれて、遠くにはアルプス山脈も一望でき、のどかなスイスの町並みを上から見下ろせて、貴重な体験をさせてもらいました。


2班に分かれてのフライトだったため、先発組みの僕らはもぅ一組が乗ってる時にはフリーだったのですが、空港内に公園が設けられていて、おじいちゃんとお孫さんが遊具で遊ぶ光景をみながら、もの凄く癒されました。



DSCN2964





遊具もブライトリングとは恐れいりました
DSCN2967
salesmaster017 at 18:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
Profile