2008年03月07日

本社・クロノメトリーを見学していると、各部屋に画が飾ってあり、そちらにも目を惹かれました。(銀座・心斎橋のSTUDIO BREITLINGでも飾られてあるとおもいますが)
ですので今回はその画を紹介したいと思います

アメリカのケビン・ケリーさんが描かれているようで、ブライトリングに飾られてあるものは多くが「空」をイメージされているもので、中には写真に限りなく近いリアルなものあったり、ユニークな作品があったりと正直絵画と言うものに興味がない僕でさえ欲しいなぁと思わせるような作品ばかりでした
DSCN3068











DSCN2924











DSCN3064





DSCN3063





DSCN2987





DSCN2980





DSCN2929





DSCN2916





DSCN2915





今回撮影できた作品は講義を受ける部屋や通路に飾られてあるだけでしたが、それ以外にも撮影許可が出なかったムーブメントを組み立てたり、精度を検査したり、耐久テストを行ったりしてる部屋にもそれぞれ違う画が飾ってあります。中には日本語が書かれているものがあったのは笑えました。

画以外にもイタリアのブリックさんが作成したオブジェも所々に飾られてあって良いアクセントになってます

DSCN2988






DSCN2919





今回掲載を自粛せざるえないような作品もあり、その画像をご覧になられたい方は店頭まで

.。゚+.(・∀・)゚+.゚
salesmaster017 at 18:23│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
Profile