2009年01月29日

ケータイ依存

先日とある友人と待ち合わせをするのに
「仕事終わったら連絡してぇ
とだけ伝えて、カフェで本を読みながら待つことに・・・

夕方六時から、一時間・・・二時間・・・三時間・・・待てど暮らせど連絡は無く、やっと来たと思ったら
「ケータイ忘れて連絡しようがなくて、今家に戻って連絡してます、スイマセンでした
と言う内容、まぁしょうがないと、更に一時間かけて本を読み切って帰路に着きました

ケータイが無い時代なら「何時にドコで待ってる」って言うはずなのに、ケータイがあるから「終わったら連絡して」とだけしか言ってなかった訳で、ケータイに頼ってんなぁ〜と改めて思い、ケータイが無い時代の事を懐かしく思いました
なかった頃は確かに不便だし、あったに越した事はないんですけど・・・
無い時代は駅に掲示板があったり、相手の実家に電話したらお父さんが出て気まずかったり、それはそれで何かいい時代だったなぁ〜と
今の小・中・高の学生は物心ついた時から携帯等の連絡手段はあったろうし、ギリギリ携帯も無い時代も体験してる僕は、両方体験できて何か得したな
ってふと思ったのでした・・・



ちょっと懐かしいCMですが、ケータイがなかったからこそ生まれたドラマをどうぞ
salesmaster017 at 16:28│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
Profile