2010年04月28日

軍艦島<中編>

そもそも軍艦島とは、なんぞやと思ってらっしゃる方も多いと思いますが・・・

三菱の私有地として石炭が採れる炭鉱の島として栄えた南北に約480メートル、東西に約160メートルの小さい島にピーク時で5267人の人が住んでいて、人口密度が世界一となり、東京特別区の約9倍達した島です。
(本当はもっと小さい島でしたが、5度の埋め立てをして今の大きさになりました。)

島内には、小・中学校。理髪店・美容院、パチンコ屋、スナックなどもありました。


大正5年に日本で初めて鉄筋コンクリートの集合住宅が建設されたことでもしられております。

主要エネルギーが石炭から石油に代わったこともあり、1974年に閉山して無人島になりました。

長崎港から船で出ておよそ一時間弱、いよいよ端島(軍艦島)が見えてきました

ちなみに上陸できなかった場合は、島の周りを一周クルージングして、長崎港に帰り、料金の一部が返金されます

続く(えぇから早く本題に入りなされや

ciao
salesmaster017 at 13:01│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
Profile